茶の湯の基本は『茶事』に始まり、『茶事』に終わるといわれるくらい大切なものです。

普段のお稽古は最終的には大切な誰かを自宅に招き、もてなすための

『茶事』への割り稽古と言ってもよいでしょう。

それは懐石料理を出し濃茶を点て、本格的なものを目指すのも良いでしょう。

また、自分のお気に入りの茶器や茶碗でお茶を点て、
ともに心地よい一時を過ごすのもよいでしょう。

茶の湯というのは人をもてなす、もてなされるということの所作の勉強でもあるのです。

遊々会では一年間に4回の『茶事』をいたします。

また、冬には横浜三溪園での初釜、夏には向島百花園での虫聴きの茶会、秋には池上梅園の茶会など、

さまざまな行事に向けて、遊び心を交えながら茶の湯を楽しみます。

松本 宗紅

茶道教授 松本 宗紅 Profile

2015年11月 横須賀造船所建設150周年記念イベントに参加(横須賀 遊々庵)
2012年08月 茶と花の融合展 (東京・ホテルオークラ)
2010年10月 ANBD アジアネットワーク・ビヨンド・デザイン(横浜赤煉瓦倉庫)
2009年11月 イスタンブール宮殿茶会 (トルコ イスタンブールのドルマバフチェ宮殿)
2007年10月 横須賀市 市制100周年記念茶会 (ヨコスカ・ベイサイド・ポケットヴェルニー公園)
2002年03月 米 コロンビア大学茶会 (アメリカ ニューヨークコロンビア大学)
1997年09月 仏マルセイユ・エクサンプロバンス茶会
1994年12月 仏アルル・アヴィニョン茶会
1994年11月 遊々会創設20周年茶会 (東京・高輪プリンスホテル・恵庵)
1993年04月 表千家家元・不審庵茶会 (東京・青山・根津美術館)
1991年10月 仏 ル・アーブル茶会 (フランス ル・アーブル市公会堂ホール)
1990年07月 国際炭水化物シンポジウム茶会 (横浜・三渓園)
1989年11月 遊々会創設15周年茶会 (横浜インターナショナル・プラザホテル桜庵)
1985年06月 表千家・不審庵茶会 (東京・青山・根津美術館)
1976年04月 第一回春の定例茶会 (横須賀・諏訪神社)
1974年11月 表千家 遊々会 創設
12才より茶道に親しむ